MENU

妊娠線予防に最適なオイル

妊娠線予防には一般的にこの三種類「マカデミアナッツオイル」「ホホバオイル」「ココナッツオイル」が効果的で先輩ママさんも愛用されているようです。

 

どれが一番効くのかは個人個人の体質にもよるので一概にこれがいいとは言えません。実際に試して自分に合ったものを継続していくことをお薦めします。

 

マカデミアナッツオイル

妊娠線オイル,アロマ,効果

 

人間の皮脂によく似ている成分である「パルミトレイン酸」を多く含み、肌への浸透が非常に高いのが特徴です。それはこんなたとえで表現される「消えてなくなるオイル(バニシングオイル)」と言われています。スキンケアによく用いられ、酸化しにくいオイルなので長期保存に適しています。

 

ホホバオイル

妊娠線オイル,アロマ,効果

 

浸透性と保湿力に優れていて皮膚の保護や炎症を抑える効果があります。
ビタミンEを多く含み参加しにくく、肌のスキンケアやボディケアに良く使われます。他のオイルと混ぜると、参加防止もしてくれる優れたオイルです。目元のにはアイクリームがオススメ♪

 

こちらの記事でホホバオイルをチェック妊娠線オイル,アロマ,効果
 
 ホホバオイルは無印がコスパ良くて効果も絶大!

 

ココナッツオイル

妊娠線オイル,アロマ,効果

 

キャリアオイルの中では、ココナッツオイルだけ脂肪酸を含んでいます。紫外線対策や皮膚を柔軟にする効果もあり、美容効果のきわめて高い万能オイルです。
さらっとした感触が特徴で、肌につけても付け心地が良いので敏感な方には向いています。

 

オイルといえばアロマも妊娠線に効果的

妊娠線オイル,アロマ,効果
アロマオイルトリートメントは通常のオイルと違って、けい皮吸収されるとベタつきが残らないという特徴があります。
心地よい香りで癒されながらのトリートメントは女性の幸せを感じるひと時になるでしょう。

 

妊娠線オイル,アロマ,効果管理人おススメレシピ♪

 

スィートアーモンドオイル(植物油)..30ml
ネロリ(精油)..1滴
ラベンダー(精油)..1滴
オレンジスィート(精油)..1滴

 

他にローズウッド(精油)なんかも混ぜるとおススメ!

 

※通常のマッサージ用オイルは精油が1%の濃度になるように作りますが、妊娠中は女性ホルモンの乱れから肌が非常に敏感になっているので、精油の濃度を0.5%にしています。

 

妊娠線予防をアロマで行うときの注意点!

アロマの妊娠線ケアを行う前には産院の担当医、もしくは助産婦に了解を得てからにしましょう。

 

妊娠線オイル,アロマ,効果

アロマの基礎知識

 

 原液をつけない!
精油を付ける時には必ず植物油などで薄めて、パッチテストを行いましょう。

 

一週間以上は同じ精油を使用しない!
違う精油を配合した2タイプのローテーションで使用すること。

 

光毒性に注意!
柑橘系の精油は紫外線に当たると赤くはれ上がり、炎症・しみなどの原因になります。

 

まとめ

妊娠線オイル,アロマ,効果

クリームもそうですが、相当乾燥する妊娠中のお腹周りは保湿足りないと感じた時には、先に化粧水を塗って保湿を足すといでしょう。

 

どんなに効果のある予防をしていても出来る時には出来るのが妊娠線ということもちゃんと理解しておきましょう。

 

特に体重が増えやすいつわり後は注意が必要です。

 

赤ちゃんが生まれるまでもう少し、頑張ってキレイなままで乗り切りましょう!

 

妊娠線オイル,アロマ,効果

 

ベルタマザークリームが多くの妊婦さんに選ばれる理由

ベルタマザークリームの効果

先輩ママさんの妊娠線予防

その他

このページの先頭へ